Vase 中目黒
by vase-nakameguro
ツリーハウス
白金にあるアダムエロペがリニューアルして3Fが「irving place」というカフェになりました。
店内には自然の光が入り、テラスには緑が生い茂り、まったり時間を過ごせる空間です。
この前奥の席に案内されて窓の外をみたら、ちょっとびっくり!ツリーハウスがあったんです。
かなり興味津々でランチの後早速ツリーハウスの中に潜入してみました。
d0179060_1874387.jpg

入り口
d0179060_188548.jpg

ハウスの中は狭いながらデザインがしっかりされています。
床のデザインもステンドグラスの窓も素敵です。
d0179060_1813872.jpg

d0179060_1825429.jpg

以外と圧迫感もありません。
白金の地にちょっとした癒しの空間ですね。
興味のある方は一度足を運んでみてください。
Biotop
http://www.adametrope.com/
写真はないのですが、ランチで食べた塩昆布の海鮮冷製パスタ。
うに、いくら付き、盛りつけはちらし寿司のパスタ版みたいな感じでしたが、塩昆布がいいダシになっていて美味でしたよ。
[PR]
# by vase-nakameguro | 2010-07-10 19:07
ななこパン
今年の5月に素敵な出会いがありました。

佐藤奈々子さん。

カメラマンでシンガーでそしてパンも作っているんです。
知れば知るほど奥行きのある方で、とーっても魅力的な女性です。
その笑顔とかわいい声は全てを包み込んでくれます。
心根の通り、優しさに包まれた写真を撮ってくださいました。
そしてお祝いのパンも!
紙を開けた瞬間に思わず歓喜の声が。
だってパンの表面に花びらが散らしてあるんですよ、黄色がマリーゴールド、赤色がローズペタルです。
こんなパン見た事がありません、食べるのがもったいないくらい。
でも出来たてのパン、中身も気になり4人で乾杯して戴きました♪
中から出て来たのは、蓮の実、くるみ、ヒマワリの種などがふんだんに入っていて、パンの生地は適度に柔らかくて食べても食べても入っちゃうんです。
結局1/4を残しお腹の中へ。美味しかった〜!
次の日も硬くならなくて美味しく平らげました。
奈々子さん本当にありがとうございました♡

奈々子さんのhpはこちらです
http://www.rivernanaco.com

d0179060_19244874.jpg

直径40㎝あるんですよ。
[PR]
# by vase-nakameguro | 2010-07-08 19:27
かさ
ゲリラ豪雨!!
やられました、この雨に...ずぶぬれ....参りましたの一言。

やっぱりこの時期は傘は手放せませんよね。
でも普通に長い傘は邪魔にもなるしやっぱりコンパクトな折り畳みかな...でも折り畳みの傘って以外とかわいいデザインてないんですよね....と思っていたら!見つけちゃいました!
この傘ぬれるとですね〜色が出てくるんです♪
見て下さい!デザインも素敵なんですよ。
London skylineとBird squitの2柄です。
d0179060_1965358.jpg

d0179060_19101363.jpg

d0179060_1910546.jpg

d0179060_19112690.jpg


雨の多いロンドンのブランドらしい発想ですよね。
こんな傘なら自ら雨の日に出かけてしまいそう。
憂鬱な天気を吹っ飛ばしましょう♪

Vaseにて販売中です。
[PR]
# by vase-nakameguro | 2010-07-05 19:12
はな
今日は新しく活けたお花を紹介します。
一つは『スモークツリー』
d0179060_1841915.jpg

ふわふわしていてインパクトあります。
このふわふわ、花が散った後に毛のようなものが伸びてきてこんなにふわふわするんですって。
ふわふわのボリュームに比べて葉っぱが小さくて硬そうなバランスが対照的でいいですね〜

お次は一輪で。色が奇麗です。
d0179060_1845675.jpg

このお花何だと思います?
みなさんも食べた事あると思いますよ。
アーティチョークのお花なんです!ぼこんと咲いている姿がいいですね〜
でもここまで奇麗にお花が咲いてると食用には適さない(もちろんです)食べるときは蕾みの時だそうです。


Vaseはお花を飾ることはオープンの時からかかしません。
お店でチェックしてみてくださいね。

でも一番のお花はこのお店の商品達なんです。
[PR]
# by vase-nakameguro | 2010-07-04 18:05
はじまり
こんにちは。
はじまります、今日から。
なにげない事やつぶやき、Vase半径10mとプラスの日常を綴っていきたいと思います。

總屋 線香花火

花火といえば夏の風物詩
その中でも火をつけたらちりちりと電光石火のように舞う線香花火がお手軽で馴染みが深いですよね。
でもこの線香花火はそのお手軽さとは無縁の佇まいなのです。
京都で作られているこの代物は数少ない線香花火職人の中でも、技術の高い職人さんだけに絞り制作されています。
純国産はいまでは国内に流通している線香花火の1%にも満たない貴重な存在。
火薬に含まれる松煙も勿論国産、火薬を包む紙も楮(コウゾ)を主原料とした和紙。
そして一番上に見える、束を結ぶ赤いこよりは染織家の吉岡幸雄氏が天然染料で染めたもの。
と、揃いも揃ったmade in japanなのです。
品のある見た目どおり、火を付けてみると、やさしく...やさしく...ちりちりと....その散って行く様は本当にうっとりしちゃいます。
この時期、お中元で贈るのも粋ですよね。
d0179060_17154872.jpg


Vaseにて販売中です。
[PR]
# by vase-nakameguro | 2010-07-03 17:10


Vase
1-7-7 Kamimeguro Meguro-ku
Tokyo Japan
153-0051

Tel:03-5458-0337
12:00-20:00
Open 7days week


Facebook

検索

カテゴリ
全体
m's braque
CLASS
Bergfabel
HAVERSACK
Desertic
PASCAL DONQUINO
renoma
JOHN SMEDLEY
z.B. ... Berlin
munoz vrandecic
SWASH
c.neeon
correll correlll
VLADIMIR KARALEEV
REALITYSTUDIO
BUTTERFLYSOULFIRE
FRANZIUS
HARTMANN NORDENHOLZ
HENRIK VIBSKOV
"C"
macromauro
Ore
UNITED NUDE
I.Ronni Kappos
marie jose morato
Estela Guitart
Corgi
nora&vera
Julian hakes
未分類

以前の記事
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
more...

最新の記事
NEW HP
at 2013-07-06 13:13
naoko ogawa
at 2013-06-23 19:11
千總 線香花火
at 2013-06-18 14:35
VLADIMIR KARAL..
at 2013-06-13 18:26
macromauro
at 2013-06-01 14:19

お気に入りブログ
ことことのなにげない日々...
湯島ビストロ&カフェ C...
sachi's diary
          ...

人気ジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧